上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ランキングに参加したので、クリックお願いします(^ω^)
ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ありがとうワン☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~
2010年8月12日 
りりーの朝の薬とご飯をあげている時・・
りりーが大量に嘔吐してしまいました。
嘔吐をした後にぐったりとしてしまい
すぐに病院へ連絡。
ですが、その日は木曜日で休診日でした。
先生も出かけていて看護婦さんしかおらず
先生が帰って来るのは夕方なので
違う病院へ行った方がいいと言われ
近くの大きな病院へ・・。

近くの大きな病院へ行くまでに
お盆という事もあり道は混雑。
そして病院を間違え30分のロス。

車の中では痛がり鳴くりりー。
不安に押しつぶされそうになりながら
病院に到着してすぐに治療が始まりました。

肺水腫を起こし呼吸が段々と弱っていくりりー。
レントゲンと血液検査してもらい、利尿剤を注射で投与。
酸素室での待機という事になり夕方まで預かってもらいました。

ぐったりしているりりーを預け、病院からの緊急連絡が来ないように願いながら
いつも通っている先生の連絡を待っていました。
午後3時にいつも行く先生から連絡をもらい4時までに連れて行くと伝え
すぐに大きな病院に連絡をして、今から病院を変えると伝えすぐに迎えに行きました。

迎えに行くとバタバタと忙しそうにしていて
りりーに何かあったのかなって心配になってソワソワしていると先生に呼ばれました。
りりーがひどい下痢をしてしまたようで洗っていたと伝えられました。
診察してもらったレントゲンや検査の結果の資料をもらい、すぐに病院に駆け込みました。

いつもの病院に駆け込むと先生も驚いた顔をして
「不十分な治療だからすぐに治療します。
この状態だと緊急連絡するかもしれないので夜中も電話に出れるようにしていて下さい。」
と言われ不安なまま帰宅しました。

8月14日

翌日病院に会いに行き、「脱水症状はもう大丈夫。」と言われました。
顔を見ると前日よりも顔色もよくて先生にも回復に向かってますと言われ安心して帰宅。

翌日は、りりーが検査で疲れているだろうから行くの「やめよう」と言って
家族は家で待機していました。
私は彼と横浜に行き少し買い物をしていて、りりーの千羽鶴を購入していました。
17時を過ぎた頃、りりーの容態が急変と連絡を受け、すぐに病院へ・・。

2010-8-17-2.jpg

ぐったりとしたりりーとまた再会してしまいました。
先生の話を聞くと、
「朝までは体調良かったんだけど17時頃に痙攣を起こした後、意識障害を起こして
朦朧としていて、今は少し落ち着いたけどもういつどうなるかはちょっと・・」
「りりーに会いたいと言う方には連絡しておいた方がいいかも。
全力は尽くすけど肝臓や腎臓ももう最終段階にきているからね。」っと言われました。

2010-8-17-1.jpg

私はりりーの前でずっと泣く事しか出来なかった。
でも、りりーは生きようと頑張っている姿を見て「まだ生きてる」って実感しました。
呼吸が小さくなると、りりーが大きく呼吸をして目を覚ますんです。
不安になりながら2時間病院にいましたが、診察時間も終わってしまったので
先生に預け帰宅しました。

8月15日

2010-8-17-7.jpg

翌日病院に行くと少し顔色も良くなっていて
でも先生は「安定してきてはいるけどまだ安心しないでね」っと言っていました。

2010-8-17-3.jpg

りりーはご飯がまだちゃんと食べれていなかったので
栄養剤を投与されていました。

2010-8-17-4.jpg

手に付けられて痛々しいけど生きるため。

2010-8-17-5.jpg

まだぐったりだけどまた明日来て良くなっていることを何度も願いました。

2010-8-17-6.jpg

この日は愛もお見舞いに来たよ。
疲れちゃうといけないので「また来るね~」っと声かけてすぐに帰宅。

8月16日

2010-8-17-9.jpg

翌日行くと、更に顔色が良くなっていました。
先生も昨日の夜から落ち着いているよっと言ってくれました。

2010-8-17-10.jpg

顔を触るとウザそうにする姿、写真を撮ろうとすると嫌そうに顔をそむけたり
一つ一つが嬉しかった。

2010-8-17-8.jpg

この日はいつもと違う点滴をしていました。
寝るから邪魔っと言われたのですぐに帰宅。

8月17日

2010-8-17-11.jpg

今日も会いに行ってきました。
今日から少しずつご飯の量を増やしたみたいなんですが
肝臓がまだ受け付けないみたいで量はボチボチと変えていくようです。

2010-8-17-12.jpg

今日も触るととても嫌がっていました(笑)

2010-8-17-13.jpg

今日は体も起こして早く帰れと催促されてしまいました(´▽`*)
段々と元気になっていくりりー。少し安心できたよ。

2010-8-17-14.jpg

寝ちゃったので帰ると先生に伝えていつものりりーの部屋へ移動。

2010-8-17-15.jpg

ラッキーも毎日りりーに会えるのが楽しみみたいで
行く前に必ず病院に連絡するんですが、その連絡をすると騒ぎ出します(^ω^)

2010-8-17-16.jpg

りりーは病院をしっかりと満喫しているようです。

2010-8-17-17.jpg

りりー、オシッコする時など、立ち上がってウロウロしたり
ご飯をあげると口を触るなと手を出して抵抗したりするようになったっと看護婦さんが
嬉しそうに話してくれました。本当に感謝です。

2010-8-17-18.jpg

ラッキーはマイクロチップをやってから、先生を見ると震えます(笑)
でも、また慣れてきたかな?様子を伺うぐらい平気になりました(^ω^)
その前までは人の後ろにかくれんぼしていました(笑)

今、りりーの容態が良くなってきていますが、まだ安心してはいけません。
先生からもう大丈夫っと声がかけられるまでは、りりーを信じて応援します。
皆さんからもりりーにエールを送ってあげて下さいペコm(_ _m)三(m_ _)mペコ

りりーの為に千羽鶴を折っています。
その作業が終わり落ち着いてから、、
皆様にお返事になるかと思います。
そしてご訪問もその後になるかと思います。

いつも来ていただいている方、コメントのお返事もまだなのに
ブログ更新してしまい、すみません。

そして、りりーが復活したらまたワガママなりりーを見てあげて下さい。
これから自宅に帰る為に色々検査をして、ご飯の量もチェックしたり
色々とりりーも先生もやらなくてはいけない事があります。

先生には本当に感謝しても仕切れないぐらいすごく良くしてもらっています。
一日に24時間しかないこの短い時間に、先生は診察もして、りりーの事も気にして色々やってくれています。
昼間は看護婦さんが1時間に一回のお水と3回の食事をしてくださり、
夜に1回のご飯と夜中も1時間に一回のお水を先生が懸命にして下さっています。
先生の体がすごく心配です。
私には今は見守って良くなる事を祈るのと、介護について調べる事、そして千羽鶴を完成させる事
そして先生達に差し入れを持って行く事しか出来ません。

失礼ですが、、、大きな病院の先生ではりりーを助けるのは不可能だったと思います。
半分、諦めているのがすぐに分かりましたから・・。

今の先生を信頼して託した事がりりーの命を繋げてくれたと思っています。
先生本当にありがとう。感謝しています。

それと・・私はりりーの介護に全力を尽くすために
皆様に聞きたいことがあります。

介護の経験をした方、アドバイスを聞かせて下さい。
りりーは、オムツをしてはいけないので垂れ流し状態での生活になるかと思います。
一番心配なのは、清潔感を保つ事です。

寝る場所にはタオル・トイレシーツなど用意するつもりですが
何か他に便利なものなどあったら教えて下さい!

よろしくお願いいたします(ωV_vω)

長い記事を読んで下さり、ありがとうございました!

↓↓ランキングに参加したので、クリックお願いします(^ω^)
ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ありがとうワン☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~
Secret

TrackBackURL
→http://rikis2riris2rakkis2.blog47.fc2.com/tb.php/217-9a7510a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。