上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ランキングに参加したので、クリックお願いします(^ω^)
ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ありがとうワン☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~
2010年12月4日(土)
愛ちゃん2歳の誕生日を迎えました(^ω^)

2010-12-7-1.jpg

そこへイトコの琉誠もお誕生日会に来てくれたよ♪
愛犬のリンも一緒に(´∀`)

2010-12-7-2.jpg

愛は琉誠が大好き!
好きだよ~って猛アピール(笑)

2010-12-7-3.jpg

琉誠も満更でもない(笑)
お口を舐めるのはよくないから何度も止められるが
何度もアピールしに行く(笑)

2010-12-7-4.jpg

愛は捕まえられて動けないが琉誠はこの後とんでもない動きに出ました(笑)

2010-12-7-5.jpg

ガブ~っと自分から食いに行きました(笑)
最近歯が生えそうで人形を噛もうとしたり人間の顔をが~っと口を押し付け左右に首を振り歯茎を当てるのです(笑)
それを愛にやろうとしたの(笑)
琉誠はまだ一人でお座り出来ませんので壁にもたれ掛かって座っています。

2010-12-7-6.jpg

優も琉誠に興味津々♪

2010-12-7-7.jpg

ちょいちょい手で遊ぼうっとアピール(笑)

2010-12-7-8.jpg

さっ愛の誕生日会始めますか~
これはお店で特注で作ってもらった愛の誕生日ケーキ♪
愛はアレルギーで小麦粉・米粉などはNGなので
お芋と生クリーム等で作って頂きました(^ω^)

2010-12-7-9.jpg

愛も大喜び♪
でもこの後、ケーキをぺろんって舐めようとして
火が熱い事にびっくりして写真が撮れませんでした(^^;)

2010-12-7-10.jpg

イトコのワンコ、リンです(^▽^*)
6歳の女の子☆よく♂に間違えられます(笑)
私もよく♀だったことを忘れます(笑)

2010-12-7-11.jpg

ラッキーもケーキ食べたよ(^ω^)
ぐちゃぐちゃにしてもらわないと食べれないので
見た目はちょっと・・(笑)

2010-12-7-13.jpg

愛への誕生日プレゼント☆
豚耳・アキレス・肺をプレゼント♪

2010-12-7-12.jpg

リンも欲しそうだったから少し分けたよ(^▽^*)
愛と優はリンが怖いの(笑)
リンもビビリだから威嚇してわっ!って脅かすの(笑)
噛まないけどそれが愛達は怖いの~

2010-12-7-14.jpg

そんなこんなで誕生日会は終わりました♪

話は変わりまして、、
2010年12月2日(木)夜10時半頃
リンの相方、サララが突然亡くなりました。
リンとサララは一緒に暮らし上下関係もしっかりと出来、とても仲良しでした。

サララはまだ8歳でした。
死因はきっと子宮系の病気。

なぜしっかり分かっていないかというと
飼い主がきちんと病院に連れて行かなかったから。

イトコの犬とはいえ、私にとってもとても大事なワンコでした。

半年前程に、サララが生理でもない時からオリモノが出ていました。
その前に以前から通院している獣医に行ったところ、
原因が分からない、様子を見ましょう・・的なことを言われたそうです。

そして私に相談してきたので、私がいつも通う信頼出来る獣医の元へ連れて行きました。
飼い主は出産したばかりでしたので、私が代わりに。

先生は子宮かお腹かな~って言っていて、詳しい検査を勧めてくれました。
それとダイエットをさせて下さいと言われました。
サララの体重は5.5㌔。この子の理想体重は2.5㌔~3キロぐらいです。
体にも負担が出ていました。伏せは出来ず横になりごろ寝しか出来ませんでした。

そこで今まで栄養の高いカロリーの高い軟らかいフードを食べていたので
サイエンスダイエットに変更し、オヤツ貰い放題から数量を決めさせて与える事
そしてお散歩を毎日2回30分は必ず行く事を飼い主に指示しました。

それと、子宮の病気になってるかもしれないから調べたほうがいい事も。。
金額も先生から聞き伝えました。全てを検査するならば、最低でも5万前後と。

でも検査をしなかったんですね。
具合が悪くなり食欲が無くなり、おかしいと思った時にはもう手遅れ。

それでもなぜか知りたい、原因を知るために病院に行く。

この循環は間違っています。

病院で検査→治療→最期を見届ける。
このサイクルなら納得いきます。

でも。。

病院に行き検査を勧められる→病院には行かない→愛犬の容態変化→病院→少しの治療→愛犬の最期を見届けた。
これじゃダメです。

犬は喋れません。
飼い主が日々を見てあげて治療をしてあげる
これは最低限な事であって必ずしなくちゃいけない事なんです。

人を責めるのは好きじゃありません。
でも人を責めたくなりました。

だって飼い主(お父さん)の発言がね、
「医者も病気なんて分からなかったんだよ。治せないんだよ。医者なんて信じれないな」
それは違う。
「あなた達がしっかりと検査もしてあげなかった。治療もしなかったせいで亡くなったんだよ!先生は検査を勧めたじゃないか!それをしなかったのは誰だ!お前達だろ!」
って言いたかった・・。
横で亡くなったサララを撫でながら悔しい気持ちでいっぱいだった。
私が無理矢理でも治療まで持っていってあげていたならこんな結末にはならなかったかなっと思うばかり。

亡くなった数十分の内に会いに行き、まだ暖かかったサララを撫でた。
心臓は止まってしまっていたけれど、血液はまだ流れていたので心臓付近は血液の流れでトクン・・トクン・・って少し動くの。
りりーが亡くなった時もそうだった。
もう死後硬直も始まって前足は硬くなっていた。
なぜ亡くなったばかりの暖かい体に保冷剤なんてすぐに当てるのよ。。
冬なんだからすぐになんて腐らないよ!
暖かい内に皆で抱っこしてあげたの?
何で床で寝かせて見ているの?
何で病院が休みだからって先生に電話しなかったの!
何で相談しなかったの!!

食欲も無くなり、亡くなる前日から少量の出血があり、止まらなかったそうです。

この時点でもう手遅れでも病院に連れて行くべき。
先生はお休みの日でも手当てしてくれます。
なのになんで?

本当に悔しいよ。
飼い主は家族がいたでしょ?
お父さんも子供達も。
誰一人病院に連れて行けないわけ?
何で私にでも頼まなかった?

言えないからここに書かせてもらいました。
リンは突然一人になってしまった。
これからが心配です。
サララの死を無駄にしないようにリンも病院に健康診断など
行かせるように私も努力します。

助けられたかもしれない命を無駄にしてはいけません。
延命治療などの意見はそれぞれありますが
その前の段階で病気になった時に気づいてあげれていたら
なにか変わっていたのかも知れませんよね・・・。

これが人間の子供ならすぐに病院に行ったのでしょう。
そこが一番悔しいのです。ワンコも家族ですよ。

サララ・・虹の橋にはりりーもりきもチェリーもラッキーもいるよ。
沢山遊んでもらってね。
また会おうね。助けてあげられなくてごめんね。

サララはカメラが嫌いでした。
でも唯一撮った写真があったんだけど
彼氏のHDの中なので今回は載せれなかったです。

↓↓ランキングに参加したので、クリックお願いします(^ω^)
ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ポチっとありがとう☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~ ありがとうワン☆ |  わんこと一緒 ~ パピヨンs2ポメラニアン ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。